しゃち式ナンパメゾット

今日もネットナンパでLineゲット数8人
18時頃から恵比寿でストリートナンパで声かけは確か20人ほどで
4名Lineゲットのしゃちです。

正直今日は頑張ったので結構魂削りました笑

最近僕はよくストリートナンパをしていますが
やはりみんなの悩みに多いのが
「どんな風に声をかけたらいいのか?」
「第一声はなんて声をかけたらいいのか?」
だったりが多い気がします。

それも声かけとは外見の次に見られる重要な部分ですが、あまりナンパをしたことがない方はナンパといったら、チャラい、軽い、チャラチャラしてるようなそんなイメージは持っていませんか?

僕もナンパをする前やナンパについてただ「女の子に声をかけてセックスできればいいんでしょ?笑」としか思えなかった側の人間です。

ちなみにホストのような見た目の方から声をかけられても女性は聞く耳ももちません。
「この人不潔だなあ。近づかないで、どんな目的ではなしかけているのかしら」
と嫌悪感を抱くかもしれません。
少しでも「安心感」を与えることができればナンパの成功率はグンッと上がるでしょう。

もしさわやかに声をかけられたら、
ふっとふりむきますよね。

そして、ふりむいたときにぱっと目に入るのが顔、服装です。
顔も大事ですが、清潔感がある服装があればまた成功率も上がります。

多少顔が好みでなくてもおしゃれさんだったら素敵に見えます。
特に凄腕のナンパ師はブサイクな方が多い業界だなと僕は感じているのでとてつもなくお洒落に気を使っています。笑
ナンパ師でイケメンの方にはすみませんが。。

結論、ナンパで成功率をどんどん高めていきたいなら
「爽やかな声かけ」と「清潔感がある服装」があれば
大抵の女性は心惹かれます。

そして、なにより安心感を持って接することができます。
この人について行っても大丈夫だなと自然と思うのです。

少しここで紹介したいことがあります。

メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、「人の印象は何で決まるか?」の割合を示したものです。

ここでみると、

見た目(視覚)が55%

トーク(聴覚+話の内容)が45%

となっています。
ちなみにフランス人っぽい喋り方は色っぽさがあるそうです。笑

 

見た目というのは、

 

・顔の作り(イケメンかどうか)
・ファッション(髪型、服、体型)
・立ち振る舞い(表情、姿勢、仕草)

 

でほぼ決まります。

 

女からすると、大事なのは

立ち振る舞い>ファッション>顔の作り」です。

 

なぜならこれが、男の内面が反映されやすい順番だから。

 

見た目の55%を分けると

 

・顔の作り:15%

・ファッション:18%

・立ち振る舞い:22%

 

大体こんな感じにに別れます。

 

最初に「イケメンが有利」と言いましたが、それは15%分有利になるだけ。

 

残りの85%は、トーク、立ち振る舞い、ファッションで決まります。これらは全て、努力で挽回可能です。

それを気づかせるのにも一番大事なのがその声かけ

まず声のかけ方で大事なのが露骨であからさまな物言いは避けること。
実際に僕が話した例でいうと、
例えばBARなら「それ何味?どれ頼んだらそれくるの?」という具合に、
飲み物に着目すると良いです。

つまり男が女に興味を持ってナンパをしたのではなく、
モノに興味があるんですという誠実を装った間接的ナンパ
今や抜群の効果を発揮している。

ほとんどの女はガツガツナンパされるのが嫌らしいのだが
こうゆう形で自然体でいけば女性はスッとあなたに心を開いてくれる。

それからちゃんと僕の方に体を向けて顔を見てくれたら次は
次は女性を褒める。

まず女悪いの褒め方だが、
ダメな男は「すごい可愛いね」や「すごい綺麗だね」という。
特に体を褒められるのも嫌な女の子は多い。

女は体を褒めらるより、内面をもっと見て欲しいし、
体を褒める男は体目的だと思われる。

僕も正直に「可愛いいね」とか
「めっちゃスタイル綺麗だね」と素直に言いたいのだが、
本当に可愛い子はもう「可愛いね」と言われすぎて飽きている。
「こいつもまた同じことを言ってくる周りの男と同じ」だと思われる。

ちゃんと他の男と差別化をはかることが大事。

良い褒め方は「目が可愛いね」とか
「声が可愛いね」とか「笑顔が癒される」とか
具体的にパーツを褒めた方がいい。

またそれよりも効果的なのが
「意外としっかりしてるね!」だとか
「頑張り屋さんだね!偉いじゃん!」
「頑張り屋さんなんだね!尊敬するよ!」
という具合に内面を褒めるとめちゃめちゃ嬉しい。

そして居酒屋、BARと1軒目2軒目にいるときでもいいが、
ここは自信たっぷりに堂々と余裕感を漂わせながら
僕は笑顔で「ホテルで飲みなおそっか?笑」という。

でもここで大事なのが笑顔でも決してヘラヘラしてはダメ。
ヘラヘラしては相手に「この人自信ないのかぁ?」と
思わせることがある。

ヘラヘラと笑顔は全くの別物と区別しておこう。
「ホテルでのみ直そうか?」などと誘っても
あくまで飲み直す目的で誘います。

合体直前までは「下心はありませんよー」という姿勢でいるのが大事。

これを見てくれ
僕のマッチングアプリのやり取りで女心はわかるかと思う。

やはりストナンでもネトナンでも女性とホテルに向かう時は
もうセックスする前提と分かりながらいると
女性のアソコは乾く、萎えるのだ。

で、次に
女をイカせやすくするテクニックを紹介する

まず女をイカせやすくするテクニックは声を出させることが大事!

僕はSEX中に「気持ちい言って言ってみて」
「俺のこと好き?」などと聞いて

「〇〇君が好きー!大好きー!」や
「気持ちいぃ!」などと何回も大声で連呼させると良い。

SEX中は軽いトランス状態なので、
洗脳しやすいし、されやすい。
特に声を出すとより効果的なのです。

なんども「好きぃ〜」とか「気持ちぃ」と連呼させると
気分が高まりますし、女は感じやすくなります。

それがイキやすくなるし、あなたのセックスにハマりやすくなるのです。

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です