ティンダーでとうとう2000マッチ超えました(笑)

どーもっ
しゃちです

久々に開いたら
ティンダーというアプリだけで
マッチ数が2000マッチ超えてました。

なので今回は
2000マッチしてどのくらい会えたのか話していきます。

 

僕がティンダーを始めた日は
2017年の8月頃だったと思うので
今が2018年の11月ですから、
ティンダー歴は1年と3ヶ月です。

なのでティンダーを1年と3ヶ月で
2000マッチ達成したことになります。

ちなみに有料会員です。
有料会員といっても年に1万ほどなので
マッチングアプリは超コスパ良いです。

課金はいくらしたの?ですが

 

ティンダーには
ブーストという相手の画面に
僕のプロフ写真を多く表示されやすくする機能があり、
このブーストにはこれまで20回ほど課金してるので

 

6000円〜8000円ってところです。

「しゃちさん結構使ってるなぁ〜」

と思う方もいると思いますが、
僕はこのてぃんだーというアプリ一つで、
しかも一年ちょっとで100名以上の女性と会うことに成功しています。

年に約2万ほど使ってますが
風俗やキャバクラに換算したら一回分だと考えると
超お得です(笑)

本当にこの一年は誰と誰が会ったのかもも忘れるぐらい
忙しく、1日で3名の女の子と会うという
ハードスケジュールもこなしたこともあります(笑)

 

1日で3名の女性とあってSEXするなんて
ガチのサルにならないと無理です。。。笑

 

そんな感じでこの一年は非常に忙しかったのですが、
実は100名以上も会えたことに僕はあまりすごいと思っていません。

 

なぜなら2000マッチ以上もしてるからです。

 

2000マッチの内訳を話していきます。
以下の円グラフで簡単にまとめてみました。

2000マッチ中
LINEやカカオを交換できた数は500人ほど。

2000マッチした中で
7割は18歳〜20代後半の女の子を占めました。

これは自分の腕次第では
簡単にあってくれるし、
数千人もいればSE大好きの、
SEX目的な女の子も統計的に100名以上は必ずいます。

女の子だって男と同じ生き物なので。

 

そしてそれぞれ一割ずつしめるのが

外国人ネットワークビジネス勧誘系30代です。

 

外国人は全く僕が英語をしゃべれないので
マッチしても話せません。
なので僕はグローバルナンパ師ではないので
会えませんでした。。笑

でも

2人韓国人と1人アメリカ人、1人フィリピンの方とは
お会いすることができましたが、
相手は日本語がある程度喋れる方だったので会えた感じです。

 

 

次にネットワーク勧誘系の女です。
最近は人を勧誘するため(集客)の目的で
マッチングアプリを使ってる女性も多いので
このようなプロフ写真は気おつけてください。

これらは現にネットワークの勧誘でした。。
いろんなネットワークビジネスがあり、

僕が当たったのは
アロマ、ア◯ウェイ、ニュースキン、投資
ゲーム広告、他にも何かあった気が。。笑

ネットワーク系女子の特徴はプロフにありますが
写真を見てみて感じてみてください。

僕が思う特徴では

・仕事自慢
・旅の写真ややけにお洒落なレストランの写真
・集合写真

などなど。
恋愛目的では女の子も高いです。
気おつけてくださいね。

 

そんな感じでティンダーで2000マッチもして
500名以上の女の子と連絡先は交換できましたが、
100名ちょっととして出会えませんでした。

実はもっと会えたのですが
他のアプリやストリートナンパも一年前から始めてるので
ぶっちゃけ時間がなかったです。

 

にしてもこの一年がこれまでで一番女性と
関わる時間がおかったので

自分でいうのもなんですが
女心をすごく知れた気もします。

女は男を成長させる

この言葉は
今となってすごく実感します。

これからも魅力的な男になっていくので
応援よろしくお願いします。

 

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です