ナンパで得られた事・成長した事

 

僕がナンパをして「得られたこと」「成長した事」は以下の通りです。

・行動力

・女性免疫力

・人間力

・営業力

・説得力

・コミニケーションん力

・強靭なメンタル力

・嘘をつく能力

・嘘を見抜く能力

・勇気

・安心感

・余裕感

・人生のワクワク感

・ルックス・見た目が向上する

・お金(僕の場合、風俗やキャバクラにお金を使わなくなったから

・女

・仲間

・人生の質の向上

・戦略的思考

・うまいセックス

もっともっとありますが、

たった1年ちょっとでストリートナンパだけで
得られた事成長した事はざっとこんな感じです。

僕はナンパで人生が本当に大きく変わりました。
ナンパは「男の最強の自己啓発」といっても良いでしょう。

 

 

その中でもナンパのメリットで大きいのが
コミュニケーション能力が爆上げするということです。

人生の質を上げるとか、
人生を今よりも何倍も楽しくなるには
なにをしたらいいのか?という話題がありますが

その話題に対して僕がこれまで読んできた本の中には
ほとんどがこのコミニケーション力を上げれば
今の人生よりも何倍も楽しくなると書かれていました。

コミニケーション力を上げれば
プライベートも、仕事さえも充実します。

いや、

我々人間が生きている時点で
コミニケーション力は必須なので
コミニケーション力が上がれば
人生の質が上がる事は、
これまでの僕の経験や体験を通しても間違いないです。

 

それにコミニケーションというレールの上に
僕たち人間は生きてるとさえ思っています。

たくさんの生き物がいる中で、
唯一、人間だけがこの地球上でコミニケーションが取れる生き物です。

それはなぜか?

人間はもっと人と話したいからです。
共感したいからです。

それなのにナンパは女とやるための行為としか思えなかったり、
その表面上でしかナンパは悪い行為にしか見れないのは
とても残念に思えます。

僕が最初にストリートナンパを始めた理由は
女とヤりたいからではありません。

ストリートナンパを始めたその当時は、
ネットナンパを駆使していたので、女にも困ってなかったです。

それでもストリートナンパを始めた理由は
もっとコミニケーション力を上げたりだとか
男として成長したいという理由が女よりも大きかったです。

 

確かにナンパで成功したら
女の連絡先を交換できたり、
その日会った女の子とセックスだってできます。
確かにそれがあるからナンパをしているんだと思います。

でも女ならずっとネットナンパをした方が
超効率はいいです。

でも僕が今でもストリートナンパをするのは
女よりも「自己成長」という面があるからしています。

もしコミニケーション力が低かったり、
仕事でコミニケーションを必要とされる事をやっているのであば
ぜひ、ナンパの一歩を踏み出して欲しいです。

「コミュニケーション能力は伸ばすために」
という動機でナンパをはじめてみるのもいいかもしれません。

新幹線並みの速さで女性免疫力がつく

 

ナンパをしていれば、
新幹線並みの速さで女性免疫力がつくということです。

ここでは女慣れを女性免疫力として言います。

 

小さいころからモテ続けてきた男子は、知らないうちに、女性の扱い方を身に着けているものですが

 

一方で、モテない人生を歩んできたボーイズたちは、女性と対峙すると、どのように扱っていいのかわからずアタフタしてしまうものです。

特にブサイク生まれの姉妹もいない家庭で生まれた男の子のほとんどが女子恐怖症の疑いがあるそうです。

 

ちなみに昔の僕は恋愛本を読みまくってから
女性を褒めてみれば、気持ち悪がられ、
オラオラな態度をとってみると、冷めた目で見られ最悪な青春時代でした。

 

本当に何が正解なのかわかりませんでしたね。

その頃からだんだん心を閉ざしていって
女性とはまったく喋れない男になったんでしょう。

 

でも、それは恋愛の初級者という観点で見れば、当たり前の結果なんです。

 

恋愛初心者は、1から勉強をしなければならない。

 

 

しかし、普通の男性と同じような恋愛体験を、積み重ねていくだけでは、時間がかかりすぎます。

 

女性と出会って、ラインでのやり取りを重ねて、デートにこぎつけて、何回もあって食事をして、告白して、、、

 

長いです。笑

金も時間もめちゃくちゃかかります。

「なんか自分にも女性免疫力がついたーーー」
「なんか女慣れしてきたぞ」と思った頃には
40歳を越してるかもしれません。

確かにそれでも良いのですが
その40歳になるまでに
自分に女性免疫力が低かったせいで

素敵な女性を見逃している可能性もあります。

 

でもナンパを若ければ若いうちにしておけば
間違いまく、レベルの高い女性をゲットできるようになります。

別にナンパじゃなくても、
ナンパをしていたおかげで
普段はまったく女に話しかけれない男が
大学のサークル内にいるS級美女に話をかける事ができ、
付き合うということも、よくある話です。

 

 

ナンパでは、一気に、その日のうちに最後まで到達することができる上に、練習相手も腐るほど存在しているわけなので、自己成長のスピードがえげつないです。笑

 

一日のうちに2回戦行えるなんてこともありえます。

 

そんな感じで、ナンパのメリットを書き出してみましたが、
まだまだもっとあります笑

本当にナンパをやらない理由はないです。

ぜひ今日からでもナンパを始め、
人生にワクワクというスパイスをかけてみてはどうでしょうか?

 

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です