知的に見える人はモテるが、誰でも知的になれる

どうも、しゃちです。

 

最近モテる男の特徴に
『知的に見える男性』があげられます。

 

知的とは分かりやすくいうと
『賢そう』とか
『頭が良さそう』とかですね。

 

僕の周りのモテる男にも
外見はすごいチャラんですが
すごい知識量があるので知的に見えます。

だからめっちゃくちゃモテます。笑

 

じゃー『僕は頭も悪いし知識もないから無理やんけ』と思った方もいると思いますが安心してください。

 

今回話す内容は
ある事を変えるだけで
誰でも知的に見える方法を話します。

 

僕は毎月10冊ほどは本を読んで大量の知識を詰め込んでいますが、知的に見えるかどうかは知識量ではなく、話し方で決まります。

 

たたえば100の知識わもっていたとしても、その知識を表現する能力が10以下の能力しかなかったら10以下の知識しかもっていない人と変わりません。

 

逆に10の知識をもっていて10表現できる人、あるいは10の知識から自分のこれまでの経験や考え方を織り交ぜて20話せる人は100の知識を待ちながらも10以下の表現しかできない人よりも知的に見えます。

 

要するに話し方、伝え方で知的に見られるか見られないかがわかります。

 

だから知性というのは知識量とは別物です。

 

もちろんいくら表現力があっても中身が空っぽのスカスカだったら何も伝わらないので知識量は大事です。

 

でも知識なんて今の時代はすぐ手に入ります。いつどこでも簡単に手に入る時代です。

 

こうゆう時代だからそこ『話し方』に目を向けるだけでも人生は大分得です。

 

じゃーその話し方ってどうすればいいのか?

 

例えば心理学の世界では『難しい言葉だけを語っていると馬鹿に見える。かといって、専門用語がなくても馬鹿に見える』とよく言われているそうです。

 

『専門用語➕言い換え』が基本

 

僕はよく、『こうゆう理論があってこうゆうことです。分かりやすくいうと~』というように話しています。

 

ほとんどの人は相手の事も考えず『こうゆう理論があってこうゆうことです』でおわっちゃいます。それじゃ相手も?マークな状態で僕の話を聞かされてもストレスがかかった状態なので気分も悪くなります。

 

だから僕の場合は

 

専門用語で注意を引いて、それだけにとどまらず、分かりやすい言葉や具体例を使って言い換えるというステップを踏む話し方になってからは

 

僕の話をまた聴きたくなる人が増えました。そして最も重要なのは自分自身が説明する内容を奥深くまで理解していることです。

 

分かりやすく説明する能力や話し方を身につけたいのであれば、本をオススメしてます。

 

本は最初から分かりやすく説明する工夫が施されいるため、参考になることも多いですが、僕のブログも本の構成を真似て分かりやすく書いてるのでこのブログを参考にしても構いません。

 

 

最後はちょっと話がズレたような感じでしたが、人生は『話し方』で本当に変わると確信しています。

 

この記事が良かったらシェアもよろしくお願いします。
シャアしてくれたりツイートしれくれたらもっともっと良い記事書けるように頑張ります^_^

それではまた今度です〜

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です