人間は『なんのために』が一番大事

 

僕は今、

あらゆる出会い系アプリやマッチングアプリでたくさんの女性と会っています。

 

以前、読者からはこうゆう質問が来ました。

 

『しゃちさんはなんのためにたくさんの女性と会ってSEXをしてるんですか?』と。

 

僕はその質問がきてからふと考え、

『自分は一体なにをしているんんだろーか』と思うようになり、鬱状態に近い状態になったことが実はあります。

 

でも今では前を向いて、またたくさんの女性と会ったりと、自分を立て直すことができたのですが、僕はこの経験から大事なことに気づきました。

 

それは

 

人間は『なんのために』が一番大事だということです。

 

人は『何のために』が見えると動き出します。

 

僕が今こうして活動できてるのも、女とSEXをするためだけではありません。

 

出会い系で女とSEXするだけの目的なら風俗に行った方がマシです。

 

でも出会い系で会う女性は風俗やお店の女の子と違って生身の人間です。

 

僕はもともと超がつくほどのコミ症の女性恐怖症で全く女の子にモテませんでした。

 

でもこうして生身の女性とネットというツールを通してたくさん会っていく中で僕は何もかもが成長しました。

 

コミニケーション力も昔と比べれば驚くほど成長したし、人前でも堂々とした振る舞い方が自然とできるようになり、それが僕の仕事の業績にも繋がりました。

 

自分自身がだんだん面白くなっていくのも実感できるし、ナルシストと思われるかもしれませんが、自分が歳を重ねるにつれどんどんカッコよくなっていると感じています。笑

 

 

でもそれって元をたどれば僕は女性に成長させてもらっていると確信しています。

 

 

『人は人でしか磨かれない』という言葉があるぐらい、男はどんな女と付き合ってきたか?どんな女と関係を持ってきたかで男の魅力は決まると思っています。

PS

僕の人生の中でこれまで会ってきた魅力的な人って「たくさんの人と関わってきたオーラがだだ漏れの人が多いです。

魅力的な人に、全く人との関わりがない人なんてほとんどいないと思います。

だから単純に魅力的でかっこいい男になりたいのであれば、男でも女でもどんどんたくさんの人と積極的に出会っていく人生を送って欲しいと思います。

では今日はそんな感じで。

ではでは〜。

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です