しゃちのプロフィール

初めまして
インターネット上でしゃちといネームで活動して6年になります

急にちょっと自慢ですが、学生の頃までずっと野球部に所属していたので動画の通り、こんな感じでピッチャーもしていて、
我ながらめちゃめちゃカッコよかったと自負しています。
動画⇨IMG_2418

 

「てかお前誰だよ。。」となってると思うので軽く自己紹介します。

・年齢2022年5月で28歳
・東京都渋谷区
在住
・男性・身長167センチ体重62キロ
・女性経験人数は300人以上
・今までに読んだ書籍は500冊以上の読書家

また、過去の恋愛経験や人生経験をコンテンツ化してビジネスを開始して5ヶ月目で月収100万円突破、最大月収324万。

と、こんな感じの僕ですが
昔は顔面偏差値は下の中ぐらいと、ニキビ跡と低身長がコンプレックです

 

そんな僕でも正しい努力と知識、方向性で
女性を300名以上は抱いてきました。

 

 

もちろんイケメンでもなく、特別面白い話ができるわけでもありません。

ちなみにどんなところがブサイクかというと
しゃちは沖縄出身なので顔はソース顔と
あまり女子ウケは良くないかもです

言い訳すると沖縄は身長の全国平均が一番小さいので
身長も165センチと小さい。。。

しかもブサイク顔に降り注ぐニキビ跡もひどく、
肌もクレーターだらけなので昔は
ブラックマヨネーズの吉田もと言われてきました。。

もう人生終わったな。。と思うぐらい
ブサイク顔にクレーター跡です。

これが僕の頰。。

 

あと写真に写るのが昔は大嫌いで、初めてできた彼女からも
「もっと自然に笑って」といわれるほど、笑顔も不自然な陰キャラ男子でした

 

まぁ昔はめちゃめちゃコンプレックスが多く、自己否定の塊でしたが、
今は自分に自信があるのでそれほど気にはなっていません。


それから僕はネットナンパが得意といっていたのですが、ネットナンパではこうゆう出会い系やマッチングアプリを使用しています。

(利用しているごく一部)

毎日の通知は正直はしんどいですが、
プロフの作り方のコツやネットナンパの本質をつけば、誰でも出会い系サイトやマッチングアプリでは出会いは量産できます。

あっ
最近はTinderの調子がいいので画像は2018年9月時点でのマッチング率

ちゃんとした知識と戦略があればブサイクな僕でも
一つのアプリでここまでマッチングができるのもこの画像で証明できます。

ちなみに自分のマッチングアプリのトークは音声動画で
解説しています( ̄▽ ̄)下記クリック↓


実際のトークを音声動画解説

 

僕は特にインターネットを使って
様々な女性と会って遊ぶのが得意です。
いわゆるネットナンパですね。

また恋愛工学や恋愛心理学で得た知識やテクニックは
実際会えた女性に使うことで女を落としまくっています。

しゃちの性生活の一部
※過激なため注意してください

僕は今、
ネットナンパからストリートナンパ、
恋愛分野について
様々な情報発信をしていますが、
なんでこんな情報発信をブログでやっているかというと

 

「ネットを使えば人生の可能性や楽しさが広がる」
ということをもっと広めたいからです。

 

しゃちの理念には
ナンパのイメージを変え、
ナンパで男はもっと魅力的になるという事を広め、
魅力的で自立した男性をたくさん輩出させたいことです。

 

僕が思う、魅力的な男は間違いなくたくさんの女性と遊んできた期間があります。

 

女性が求める結婚相手は安心感を抱けせる男であり、
その安心感は遊んできた男からきます。
浮気はだめだけど、浮気もできない、遊べない男は魅了的ではないということです。

と、ここで自分の恋愛の価値観を一方的に喋ってしまったので、
軽く箇条書きで自己紹介をしておきます。

 

・18歳〜24歳までの経験人数は300人超えの
経験から得たエグい恋愛方程式を導きだす

・ネット経由でハメた女だけで100人以上

・ネットナンパで月に最大18名とのアポに成功

・ネットナンパだけに執着せず、
ストリートナンパも始めたら初日で即ハメ成功

・ストリートナンパで釣った女は今現在で60人ほど

・これまで恋愛本や心理学の本を一ヶ月で20冊読破するなどで、
それをネットナンパやストリートナンパに応用している。

・ネットナンパに関しては業界最先端を走っている

こんな感じで色々とやっています。

僕も最初はネットナンパやストートナンパで
ここまでくるとは1㎜も思っていませんでした。

僕が全くネットナンパでも結果が出ていない時に
ネットナンパ師のブログを見ても

元からその人のセンスがあったんだとか
色々と言い訳を並べていてすぐには実行しなかったんですけど

いざやってみたらあっさり二日で大学生と会ったあの日は鮮明に覚えています。

 

そんな僕がここまで至るまでは
僕の過去をざっくりとまとめた年俸みたいなものを作ったので紹介しますね。

 

なんとなくでも、どうゆう道筋を辿って
今の状況になったのかわかるかと思うので、
もし良ければ読んで見てください。

 

しゃちのプロフィール年俸

 

・0歳 沖縄県沖縄市に生まれる。小さい頃から親の後ろに隠れるような内気な性格だったという。

 

・10歳 不況の煽りで実家が借金だらけになる。極貧の少年時代を経験する。夕飯が食パンという生活が1週間以上続くこともあった。シャワーも毎日入れるわけではなかった。その生活のせいか、周りからいじめれ始め、極度の引っ込み思案な暗い性格になる。(今思えば自分でもキモいと思えるほどのオーラが漂っていた)

 

・13歳 小学校からなぜかいじめられた僕は中学は絶対にイケイケのグループにしがみつこうとするも、陰キャラになってしまう。野球部でもあるのに関わらずだ、、笑 陰キャラが一度定着してしまえば女の子と話してても周りの男子から陰口を叩かれたことで中学はほとんど女の子と話していない。中学一年からめちゃめちゃオナニーをし始める。

 

・16歳 性欲はもう爆発寸前だったのでどうにか女の子とエッチができるのか、常に考えていた高校生活。中学の嫌な思い出もあり、高校は外部の女の子との出会いを求め、mixiやデコログといったネット経由で女の子と会いだした。女子と会ってもめちゃめちゃ緊張したことから「女性の前で緊張しない話し方」や恋愛工学というものも高校野球をやりながら学び始める。

 

・18歳 大学までに童貞は卒業しないとマジで恥ずかしいと思った僕は、もう告ったら付き合えそうな野球部の可愛くない後輩マネージャーと付き合うことになり、み◯きに童貞を捧げた。しかし、あまりにも僕の女性扱いが慣れてないせいか、初体験がぎこちなさすぎたのか、一ヶ月半で人生初の彼女からフラれる。

 


・19歳 憧れの大学生活に突入するも、僕のダメな特徴であるのか、学科の中でも陰キャラに埋もれてしまう。とゆうか元々僕の顔でイケイケのグループに入るのは相手にも失礼かもしれない。

そこで僕は18歳にもなってたのでいろんな出会い系サイトやマッチングアプリに手を出し始め、これまで出会い系で詐欺にもあったのは僕の黒歴史(半年ほどで5万円ほどの被害)今思えばまだ何も分からなかった野郎である。

 

・19歳の夏休み 出会い系の教材をインターネットで98000円で購入。結果はある程度でたのだが、そのノウハウやテクニックは本屋さんにも並んでいる内容と同じで、またここでも騙されたんだなとショックを受ける。ちなみに大学は居酒屋、コンビニとバイトをやってきて貯めた98000円だ。

 

20歳 もうここまで恋愛関連の本や教材、セミナーにも色々とお金を使ってきた僕はもう後には下がれないと、ガチで恋愛工学や心理学も学び始め、とことん出会い系にはまり、どっぷり時間とお金を使い始じめると、次第にセフレができはじめる。

 


・21歳 もうこの頃にはネットナンパで女性と会い、ホテルまで連れ出すのが簡単になってきた。ここまで来るのには相当労力を使った。ネトナンは自分の中でももうマスターしたので、もっとリアルの世界での出会いを増やそうと思い、合コンやクラブに行く回数が増えた。21歳の当時は週に2〜3回も通っていたほど、人生の中で一番クラブ通いの日々だった。

 


・22歳 経験人数が200人を超えたのがこの歳。200人の女性と関わってきた経験をもとに、女性がどうゆう場面で股を開くのか、そのロジックを自分なりに編み出す。(悪魔的で非常識な恋愛方程式を発売)

 


・23歳 気づけばネットナンパから始まりクラブナンパ、そしてストリートナンパからあらゆる手法で女を抱けるようになった。まぁここまで聞いてあなたは「とても大変そうだなぁ」なんて思ったかもしれないが、僕は一度もキツイと思ったことはない。今では僕のような普メン以下の僕でもちゃんと「戦略的」に取り組めば恋愛やネットナンパを通して男の人生は明るくなるんだよという理念を持ってブログ等で発信している。

 

とザックリと僕の過去を書きましたが、
少しでも僕のことを知ってもらえたら嬉しいです。

 

それから青春時代はほとんど女の子との良い思い出もなければ辛い思い出しかなかったのでこうして思い出しながら書くのも泣けてきます。。笑


プロフィールにも書いてある通り、

僕は昔から家庭環境も悪い中で育ってきたのでひどく自信が持てない人間でした。

 

もしかしたら今も読者のあなたより自信がないからこうして人一倍ネットナンパや勉強も頑張れてきたと思います(自分自信では頑張っているという自覚はないんですけど)

 

まぁ僕はイケメンでもないし、高身長でもないし、コミ力もない。
ふとお金があればなんとかなっていたかなぁ〜と思った人生も家庭は貧乏でした。。

 

ずっとそのコンプレックスと青春時代を過ごしながらも
僕は本当に結婚ができるのか?彼女ができるのか?
ずっと真っ暗なトンネルを進んでいる感覚でした。

 

ちなみに僕の友達にも僕と同じようにブサイクでコミ症の友達もいましたが
彼の家庭は一般家庭より少しお金持ちだったのでその子は
大学に進むとキャバクラや相席屋、セクシーキャバクラ(オッパブ)にどっぷりお金を使って遊んでいました。そしてついにその子にも長澤まさみ似の清楚な彼女ができていたんです。

 

友達はキャバクラなどで女性を楽しませるトーク力からファッションセンスまで磨いていたのです。友達にはお金に余裕があります。僕はその当時お金もなければコミ力もありませんでした。その現実を受け止めた時は友達との差がどんどん開いていくことに心が「シュンっ」ってなるような、胸が苦しくなりました。

 

でもそこからネットナンパに出会い、出会いを量産させることに成功し、次第に女性恐怖症がなくなり、僕の非モテ時代陰キャラ時代から人生が変わりだしてきたのです。

 

真のモテ男は容姿や経済力がなくてもモテるという事が自分自身の経験を通して確信しました。

 

僕にも昔はこうゆう辛い思いがあったからこそ、こうして情熱を持って取り組めているんやなぁ〜と思います。

 

僕のこれまでの経験を通してはっきり思うことは
どんな人間でも正しい方向に進めば変わることができる
ということです。

 

例えブサイクでも
コミ力がなくて低身長でも
僕のように貧乏な家庭で生まれ育った人でも


正しい戦略と知識、努力さえあれば劇的に人生を変えられる

と思ったからです。

 

男の人生で一生のテーマになるのは女である


最近のニュースで多いのが

誰かが不倫をしたことや殺人事件の数々。

 

僕はこのニュースを見るたびに思うことがあります。
そのほとんどの悪いニュースの根本的な理由が「性」「女」が関連しています。

 


僕ももし今の歳でもまだ童貞だったら僕は通常の男よりも性欲が強い方なので高確率でストーカー、または何か犯罪ちっくな事をしていたと思います。

 

僕は昔からそうゆう男にな絶対なりたくないと思っていたので、じゃーそうならないためには女の子とたくさん遊べる魅力的な男にでもなれば性に振り回されずにカッコいい男になると思ったんです。

 


だからもし今あなたが女遊びを本当にしていいのか?と思うのであればそれは決して悪いことではありません。ましてやあなたが女子と遊んでも相手は嬉しいのです。

 

世の中には女性を傷つけるヤリチンと「あなただから仕方ないよね」と幸福感を感じさせられる2通りのヤリチンがいます。

 

どうせ遊ぶなら後者の方ですよね?
それならちゃんと正しい知識と戦略を知りましょう。
そして魅力的な男になりましょう。

 

そして最後に
僕はこれまでネットナンパから恋愛心理学ま学んできた上で得た事は

仕事やプライベートにも本当に生かされています。
自分に自信が持ててコミニケーション力は上がるは性格は前向きになるし人生が明るくなったんです。

 

究極いうならばナンパや恋愛は人間のコミニケーション力を高めるものだと思っています。
そして人生を謳歌するにはコミニケーション力をあげる事が大前提です。

 

だからこそ、世の男性は皆、ナンパや恋愛を学ぶ必要があると強く思っています。

 

将来は義務教育に恋愛やナンパという科目も刷り込ませたいとも思ってるぐらいですから。笑

 

ではここまで長いプロフィールを見てくれてありがとうございました。
またここまでプロフを見てくれた方には
今現在、あなたが悩んでいる事や目標、共感した部分でもなんでもいいので下記のLINEメッセージしていただければ嬉しいです。

 

 

返信できない場合もございますが、一通一通目はしっかり通しております。(返信率高め)

それではこれからもしゃちをよろしくお願いします( ◠‿◠ )

 

 

 

 

しゃちの書籍を読んでみる



僕は18歳まで童貞でしたが、
19歳〜24歳の間の5年間で
300人以上の女性を抱ける事に成功しました。




僕の写真を見た方ならわかると思いますが、
肌は凸凹で汚く、顔面偏差値も中の下です。
身長も165㎝と高くないです。



それでもここまでモテるようになり、
自分に自信がつき、充実した人生を送っています。



なんか超怪しい話ですよね。笑
でも現実にもこんな人が普通にいます。



でも一つ確信して言えることがあります。




どんなにブサイクで、
コミ力がなくても、
すこしだけ恋愛の本質や
ネットナンパを学んだだけで一気に
人生が楽しく、そして鮮やかになりました。




その恋愛やナンパを生ぶ過程で
人としてのあり方や
コミニケーションの本質、
女を落とす戦略方法、
人の動かし方など、



学校では学べないことも知ることができました。

その経験から、生まれた環境は変えられないが、
学んで、正しく勉強すれば
どんな男でもモテることができると確信しています。


そして「恋愛」や「ナンパ」を学ぶって
すこしおかしいかもしれません。



しかし学ばなければ生欲がいつか爆発し、
最悪性犯罪を犯しかねない現代だし、
将来幸せな結婚生活も厳しいと思います。


だからこうして「学ぶ」という姿勢を大事にする人が
一人でも増えれば一人一人に活気が溢れ、
世の中もっと幸せになると
本気で思っています。


そういった理念から、
僕がどのように恋愛やナンパに取り組み、
ゼロからここまでの経験人数も増やして
いったのか一つの書籍にまとめています。



僕が5年間で300人以上の女性を抱いた
たった二つの理由

です。
もし興味があれば読んでみてください。


魅力的な男になる一歩を踏み出す